【レッスンレポートvol’8 子供の集中力を育てる】

ふれあいリトミック協会 代表理事の森カヲルです。
こちらの協会ブログでは、ふれあいリトミック協会の講師、及び卒業生の教室のレッスンの様子を載せていきます。

【レッスンレポートvol’8 子供の集中力を育てる】

リトミックのレッスンの中でよく活動の中に取り入れられている 「おさんぽのプログラム」

ピアノやウクレレの音に合わせて歩いて、音が止まったら止まる。音の変化に合わせて反応をする。

これはリトミックでは「即時反応」と言うんですが、しっかり音を聴いて反応する事で音を聴く力がつき集中力を育てます。

始めはよく分からずに歩いている子も、繰りかえし活動する中で、音をしっかり聴いて反応できるようになっていくんですよ!

あんよがまだの赤ちゃんはママの抱っこの中で体験します。

音が止まった時はケラケラ笑う子が居たり(#^^#)みーんなニコニコ笑顔になるプログラムなんですよ!

ぜひ、レッスンに取り入れてみて下さいね!!

こちらのプログラムはリトミック、ハワイアンリトミックともスキルアップ講習の中でもご紹介しております。